Aspen RapidWeaver 8 Blog Style
Core Harmony
  • お問い合わせ 0

Core Harmonynews & notes

「自由」と「豊かさ」

blog_4.20.20

先日の4月19日の日曜日は、「パーフェクト!」と思わず何度も声をあげてしまったほどの1日でした。写真は、その日に撮影したものです。自宅の近くから見える風景です。
 
その日は、朝とても早くに目が覚めて、窓に目を向けると、そこには三日月と、宇宙船を思わせるような神秘的な雲が、暁の空をよりドラマチックにさせていました。
 
日中は、湿度も、温度も丁度良く、ずっと外で作業をしていた私たちの前を、3羽の違った色の蝶々たちが飛んでいきました。今年初めて出会う蝶々だったので、蝶々に特別な想いのある私にとっては、とても心躍る瞬間でした。
 
空を見上げれば、様々な形の雲が現れていて、日傘も、その一部の虹色の光も、夕方まで様々な形で出現してくれていました。
 
いろんな鳥たちもやってきて、1日中、それぞれに私たちの前でのど自慢をしてくれていました。
 
外の作業とは、芝生の施工をしていたのですが、その夜雨が降ってくれたおかげで、その雨水が私たちの貼った芝生の部分を完璧なカタチに仕上げてくれました。
 
今、世界で起こっているパンデミックの世界と、同じ地上のほんの小さな敷地内にある私たちの家の中で繰り広げられている世界は、全く違う、でも繋がっている、その不思議さを主人と2人で昨日も話していました。
 
今回の自粛の流れの中で、私たちもお仕事のやり方の見直しや、外へ出る時の緊張感など、このパンデミックの流れの中での自分たちの行動の気遣いはするものの、一歩自分たちの家の中に入った途端に、外とは全く違った世界があることは、もうすでにあった環境というよりは、以前にもまして、意識的に創りだすようにしているように思います。
 
3月14日付のブログで、私はこんなことを書きました:
 
この時期の心の持ち方、過ごし方が、この「トンネル」を抜けたとき、暗闇の世界にに入るのか、光いっぱいの眩しすぎるくらいの世界に入るのかを左右するように思います。
 
私が「トンネル」を抜けた後にみたい世界は、「自由」と「豊かさ」が体現された世界です。そこには、もちろん思いやりとか、愛もありますが、それは、「豊かさ」につながっています。
 
自由に動けない今こそ、「自由」について考え、動く。
 
経済が衰退する流れの中で、「豊かさ」について考え、動く。
 
暗い「トンネル」の中で、じっと待つだけでなく、未来を急ぐこともなく、この「今」の瞬間に、どんな環境であっても「自由」でいる、「豊か」でいることを選択して生きる日常の先に、その世界が必ずあると信じています。
 
「自由」も「豊かさ」も、私の外側になるのでなく、私の心の中にあります。
 
それを今自分の中で、育てています。
 
今は、私にとっての「自由」とは何か、「豊かさ」とは何かを、あれかな、これかなと毎日、どんな小さなことをしていても、その感覚を作り出そうと練習しています。
 
「自由」への取り組みは、またの機会に言葉にしますが、「豊かさ」については、自分の創り出している世界のほんのほんの一部ですが、インスタグラムで公開していますので、hiroezarichで検索してみて下さい。私の心を豊かにしてくれる瞬間のほんのほんの一コマをシェアしています。(”ほんのほんの”としつこく表現しているのは、本当に豊かだと感じることのほんの一部しかシェアできてないと感じるからです。)
 
あなたは、今の流れが終息したとき、どんな世界にいたいでしょうか?
 
その世界を、ぜひしっかりとイメージしてみて下さい。イメージが出来なくても、「こんな感じ」という感覚でもいいので、感じてみて下さい。
 
そして、そのイメージや感覚を、もうすぐに今この瞬間から作り出して下さい。
 
私は、そんな毎日を過ごしています。
 
引き続き、安全に、元気に、自由に、豊かに過ごします。
 
皆さんも、どうぞ安全で、元気にお過ごし下さいね。
 
ザリッチ宏枝
blog comments powered by Disqus