Core Harmony Blog
アイニカエル。アイカライキル。

「幸せってなんだろう」

12年前に伊勢に戻ってから加入したJAF(日本自動車連盟)が届けてくれる月刊誌「JAF Mate」にいつも掲載される日本各地の観光地の特集は、写真が特に美しく、どの場所にも行ってみたいと思わせてくれる記事ばかりで、この月刊誌が自宅ポストに入っていると、いつもワクワクしてしまいます。

もう12年も購読しているにも関わらず、「幸せってなんだろう」というエッセイが連載していたことに先日初めて気づきました。

4月号の記事で「vol. 19」になっているので、もう19ヶ月前から連載されていたんですね。

今月のエッセイは、音楽家のつんくさんでした。そして、こんな彼の言葉で始まっていました:

「いつもそこにあるのに後から気がつくもの。それが幸せなんだと思います。」

今は毎日が幸せだと、つくんさんは感じているそうです。

日々の中の小さなことに、幸せを感じる彼の様子が伺えました。

そして喉の病気をされた時は、お仕事があったことが心の支えになったとか。どんなことがあっても「恵まれている」と感じられている彼の姿がエッセイにはありました。

つんくさんのことは、華やかな世界で活躍する、勢いのあるちょっと強い個性を持ったイメージがありましたが、エッセイから感じるつんくさんはとても穏やかで、「幸せだな」と感じることは、誰にとっても同じ質感のところにあるんだなあと、彼をとても身近に感じました。

最近、「豊かさ」についてのお話をさせてもらう機会がありましたが、「豊かさ」についても、もうすでにあることに気づくことが大切だということを語らせてもらいました。

「幸せ」や「豊かさ」を探す人は、もうすでに今ここに、「幸せ」も「豊かさ」もあることに気づけていない人が多いようです。

そして、そういう人は、自分にとって何が幸せで、何が豊かなのかを、しっかりと考えていないことが多いのです。

皆さんは、自分にとって、何が幸せかを知っていますか?

どんな時に幸せだと感じるのか、考えてみてください。

そして、自分にとって、何が豊かかを知っていますか?

どんな時に豊かさを感じるのか、何があれば豊かだと思うのか、考えてみてください。

私は、この命を頂いて、こうして生きていることが幸せで、豊かだと感じています。

この命があるから、生きているから、辛いことも、苦しいこともありますが、それらを経験できる幸せや豊かさが有難いのです。

喜びも日々の中にいっぱい散りばめられています。

朝上がってくる太陽を見るだけで、なんて幸せなんだろうと思える心の状態があります。

私は、自分のことを幸せで、豊かな人だと思っています。

そう感じるために、多くのお金も、名誉もいりません。

どんなことでも幸せだ、豊かだと感じることができる「心」だけが大切だということを知っています。

幸せで、豊かになるには、日々の中で、それを探すことが上手になれば、誰にだって手に入れられるものです。

ここにもある!

そこにもある!

あ、ここにもある!

「ない」探しでなく、「ある」探しを始めたおかげで、とても幸せで、豊かな心を持つことができました。

もっと幸せで、豊かになりたい人は、ぜひ「ある」探しを始めてみてください。

「ある」探し名人になって、今まで以上にとても幸せで豊かな気持ちで、今年の春を過ごせるといいですね。

皆さんがそうなるよう、心からお祈りしています。

ザリッチ宏枝
blog comments powered by Disqus