Core Harmony Blog
アイニカエル。アイカライキル。

旅するように暮らす

遡ること、この夏の8月8日。

今日という日(10月1日)から、そんなに遠くないこの日に、思い立って「
旅するように暮らす〜伊勢志摩在住ライフコーチの日々の記録〜」というブログを、wordpressを使って始めました。

私も主人も、とても旅が好き。

でもここ最近は、老犬のお世話もあったり、いろんな理由をつけて、あまり出かけることがなくなりました。

それでも、年に2回は飛行機に乗る距離の旅行はしていましたが、本当はもっともっと旅をしたい気持ちでいっぱいです。

「暮らすように旅をする」が世間で流行っていますが、旅が中心となった人生になったらどんなにいいだろうと思っています。

そんな気持ちがある一方で、この地球上で、ある1つの場所に「HOME」といういつも帰れる場所、根付く場所も欲している自分がいます。その場所に、いくつかの果樹を植えて、その木と共に歳をとって、毎年その実を収穫する人生を心から願ってもいるのです。

気持ちは、「旅」と「HOME」の間を行ったり来たりしながら、すっきりしない日々が続いていました。

そんなある日、「あ、旅することができないなら、旅をするように暮らせば、日常が旅になる!」と閃き、そんな自分の変化も記録していこうと思いつき、先ほどのブログを始めました。

「旅をするように暮らす」ことを意識し始めたからか、たまたまこの夏はいろんな動きがあったからか、いつも以上に主人と出かけたり、お誘いがあったりと、仕事以外のことでの動きがたくさんある日常が続きました。

暮らしの中で「旅するんだ!」という意識があったので、確かにいつも以上に、「今しかない!」と動いていたようにも思います。

旅をしている時って、「今しかない!」といつもは食べないものを食べたり、時間を惜しんで何処かへ出かけてみたり、いろんな体験をしようとしたりしますが、普段の日もまさにそんな感じで動いていました。

そしてそれにも慣れてくると、私は今までどれだけ日常を楽しんでいなかったかということに気づきました。

「旅」だと思うとこんなにも腰が軽くなるのに、「日常」だと思うと、まあいいか、明日があるかと過ごしてしまうことで、どれほどの機会や時間を無駄にしているかが見えてきました。

そしてたった2ヶ月しか経っていませんが、実は私は、毎日「旅」をしていることに気づきました。

そう、人生という旅を、毎日しているんだ、ということに、改めて気づいたのです。

さてこのように「旅するように暮らす」ことを意識して毎日を過ごした結果、自分について発見したこと、そしてそれに伴い自分に約束したことをまとめてみました。

・日常だと思うと、「明日も来る」と思ってしまうが、「今旅している」と思うと「今しかない」と思って行動する。これはいい!これからは、毎日「旅している」という意識で生きよう。

・旅をしていても、普段の日常を送っていても、その瞬間の時間を満たせるのは「私」しかいない。だから、普段の自分が楽しみ上手でなかったら、どこに行っても、作り出せるものは同じ。だったら、普段からどんなことも楽しんだり、自らクリエーティブに日常を楽しめる自分にならなければ!よし、そうなろう。

・身体あっての体験。だから身体を鍛えよう。自分の身体を知って、歳をとるごとに元気になっていくような体調管理を見つけていこう。実践していこう。

・「旅」と「HOME」。両方を欲しているのなら、その両方手に入ることへすぐ着手しよう。理想としている形を今から創り出そう。そのためにできることを今すぐしよう!

このように、この2ヶ月の体験を自分なりにまとめていたら、ブログもこうして「仕事用」と「プライベート用」と分けなくても、もともと私の気づきや学びをシェアする場として作ったこちらのブログに全てを統一していくことへの納得感が持てるようになりました。

どうして最初から、こちらのブログで全てを統一していくこと、できなかったのでしょう…。

でも、私にはこのプロセスが必要だったのでしょう。

「旅するように暮らす」では、自分への記録と共に、読んで下さる人にも少しは役に立てるものになることも願って外部リンクもたくさん貼っていますが、同じことをこちらでもさせて頂ければ良いことを、どうして今更気づいたのか。ですが、ここに来てやっと身体とハートの一体感を感じることができたので、これからはこちらのブログでも、「旅するように暮らす」感覚からの記事を更新していきたいと思います。

ということで、「旅するように暮らす(雑記)」というカテゴリを作りました。

最後に、本日このような記事に出会いました。

NHK Web特集 
日野原さん「生きていくあなたへ」

この夏に、この世から、あの世へと旅立たれた日野原先生。

どんなことも「喜び」に変えて最後まで生きられた日野原先生のお姿を見習いながら、私自身の「旅」をこれからも楽しもうと思います。

ザリッチ宏枝

(写真は、先日偶然に体のどこかにiphoneが接触して撮れていた写真です。連続写真で撮れていたのですが、このようにピンクとその次に紫色の写真が2枚撮れていました。綺麗だったのでその内の2枚をシェアさせて頂きます。)

IMG_0935IMG_0933
blog comments powered by Disqus