Core Harmony Blog
アイニカエル。アイカライキル。

何もかもが可能な世界

もし、お金の制約も、時間の制約もなく、あなたが願う全てが叶う世界だったら、あなたはどんな世界を想像するでしょうか?

それは、あなたが願う、何もかもがある世界です。

さあ、どんな世界でしょうか?

先日、地元の看護学校の「自己啓発演習」の最後の授業で、この「何もかもが可能な世界」をカタチにする演習を行いました。生徒さん、それぞれに素晴らしい世界をカタチにして発表してくれました。

これがみんなが作ってくれた作品です。

2017自己啓発コラージュ.001

一人一人がどんな想いを持ってそれぞれの世界をカタチにしてきたかを発表してもらいましたが、どれも感動するものばかりで、本当にそれら全てを皆さんにもシェアをさせて頂きたいくらいです。

先日から「ギフト」のお話をしていますが、この演習でもみんなのギフトがすごく出ていました。

その人が願う何もかもが可能な世界は、その人自身がその世界を創り出す力を持っています。だから、この世界は、その人がこんな世界を、このようなエネルギーを持った世界をこの地球に(この宇宙に)作り出すために生まれてきたんですよ、というものでもあるのです。

この授業で、みんなの発表の後、「引き寄せの法則」のお話を少しだけさせてもらいました。

全てのものは、波動・振動で出来ていて、目に見えない想いにも波動・振動があり、目に見えるカタチにも波動・振動があって、波動は、同じ波動のもの同士、同調し合うという法則から、自分の意識の中にある「何もかもが可能な世界」をこうして引き出すことによって、よりこの世界を今の現実に引き寄せることができやすくなるというお話です。

それと、「願えば叶う」という言いますが、願う時の意識の状態のよって、願うものを引き寄せることが出来たり、出来なかったりする、そのエネルギーの法則についても簡単にですがお話をしました。

それは、例えば「お金が欲しい」と思った時、「今ないから、欲しい」だと、「ないから、欲しい」という状態をずっと引き寄せてしまうことになるということです。そうでなくて、「お金が欲しい」と思った時、何のために使う必要があるのかをはっきりさせて、「これは私に必要だから、必ずこれだけのお金はある(入ってくる)」と思って、その意識を持って今何をすべきか動き出せば、必ず望んでいるだけのお金は入ってくるというお話です。

そこで、無意識の中に、「どうせ無理だろうな」という意識が少しでもあると、その意識にエネルギーは同調するので、その「無理」という現実を引き寄せることになるということです。

同時に「ほしい」だけでもダメだということ。「ほしい」だけだと、欠乏のエネルギーを生み出しますが、「ほしいもの」が本当に必要なものであれば、それは必ず「ある」と思って、行動を起こすだけだということです。

ここは、あまり難しく考えないで、自分の中に思い浮かんだこと(ほしいと思ったこと)は全てもうすでに「ある」ものなので、ただそれを現実化するだけなので、そのために必要な行動をしたらいいだけだということ、です。

さて、また最初の質問に戻りますが、皆さんにとっての、何もかもが可能な世界は、どんな世界でしょうか?

どうぞ、今、イメージしてみて下さい。

イメージしたものを、ぜひジャーナリングに書き出しておきましょう。

そして、可能なら、こうしてコラージュにしたり、カタチにしてみましょう。

イメージの中に出てきたもの全て、それは可能な世界であり、皆さんがそこへ向かって行動していけば必ず実現できる世界です。

先日、私は自分が願う世界を「創ります!」宣言をジャーナリングの中に書いた後、空を見上げたら、こんな空が待っていてびっくりしました。

IMG_0577

何だか幸運を運んでくれる空のように思いましたので、皆さんにもシェアさせていただきますね。

皆さんの「何もかもが可能な世界」は、必ず叶います。

叶うからこそ、イメージができるのです。

そして、後は、行動あるのみです。
blog comments powered by Disqus