Aspen RapidWeaver 8 Blog Style
Core Harmony
  • お問い合わせ 0

Core Harmonynews & notes

軸を「アイ」に戻す

*blog_3.14.20

日本国内どころか、世界中が不安に包まれている今、あなたは何を思って、どのように毎日を過ごしていらっしゃるでしょうか?

このような流れの中で、私自身も、普段から自分の中の「愛」の部分にフォーカスすることを提唱し、実践しているつもりでも、2月の後半から、不安な気持ちに自分の心も支配されそうになり、そこからいかに心の軸を「愛」に戻せるか、試される数日間を過ごしていました。

個人的には、2月初旬の公開を予定していたこのサイトのリニューアルの作業が遅れていましたが、タイミングというものがあったのでしょう。

新しくなったこのサイトの公開の準備が整い始めると同時に、私の心の中の軸も「愛」に戻ってきました。

まず私が心の軸を「愛」に戻すためにやったことの1つは、「自然界」に意識を向けることでした。

流れてくるニュースや、お店から紙類の品物が一斉に消えている様子や、街中の人がマスクをして生活している様子に意識を向けると、自然と不安な気持ちが湧き上がってきます。

その一方で自然界の様々な草木に目をやると、もうすでにたくさんの花が開花し、蕾も日に日に大きくなり、はちきれんばかりのエネルギーで生きている姿を見せてくれています。

この時期、ウグイスも美しい声で鳴いてくれます。

自然界は、いつもと変わらず、春という季節に合わせて、活動を始めています。

その自然界の動きに意識を向けていると、自然と自分の中から喜びの感覚が湧き上がってきます。「これこそ、本当のリズム」と、そこに意識を集中させて毎日を過ごすようにしています。

そしてもう1つやったことは、たとえ物質的なもの全てを失ったとしても、自分の心がずっと暖かい状態でいれるためには、何が必要かを考え、出した答えを実行することでした。

私の場合、そう考えたときに湧き上がってきた感覚は、命への感謝でした。

命があれば、なんだって出来る。

病気であっても、命があれば、病気を治すことができる。

病気が治らなくても、生きていることで、そこでいろんな経験ができる。

物質的なもの、例えばお金を全てを失っても、家族がいれば、そこで助け合って頑張っていける。そう助け合えることが、お互いの心を暖め合う。

もし、一人家族だったとしても、やはり命の有り難さを思う。命があれば、ゼロから、マイナスからのスタートだって、何でも出来る。

自分から全てものがなくなったら…と想像したら、最後はやはり「命」が残る。

「命」がなくなったら、何も出来ないので、それがあることだけで喜びが湧き上がってくる。

そうやって感謝をしていると、自然と不安な気持ちが消えていき、とにかく今のこの一瞬、一瞬が愛おしくなって、自分の心の軸が「愛」に戻り、どんなニュースを見聞きしても、あまり不安な気持ちにならずに過ごすことができています。

だからと言って、このような時期、慎重に行動することことには最善の注意を払うことは必要ですが、それと同時に、自分の心の中を愛でいっぱいに満たす努力を続けています。

何も起こらないようにと環境をコントロールするように行動することは、「不安」からの行動になるので、結局は波動の法則(同じ波動は共鳴し合う)によって、「不安」な結果を呼び寄せてしまいます。

なので、何が起こっても大丈夫、どうなってもその出来事を受け入れて、そこから逃げないで向き合おうという心を持って毎日を過ごしていると、不安な気持ちとは波動が全く違うので、周りの不安な空気に影響されず、不安とは無縁の結果を作り出すことが出来るのです。

この時期、出掛けることは控えることもマナーですが、自然の中に静かに出かけていくことは引き続きしたいと思っています。

そして、身近な人に思いやりを持って、自分にも思いやりを持って、こうして生きている命に感謝して、今自分に出来ることを精一杯して毎日を過ごしていきたいと思っています。

この時期の心の持ち方、過ごし方が、この「トンネル」を抜けたとき、暗闇の世界にに入るのか、光いっぱいの眩しすぎるくらいの世界に入るのかを左右するように思います。

慎重に、丁寧に、自分の心の軸を愛にすることにフォーカスを向けることに意識を向けて過ごしてまいりましょう。

この時期に作られていく私たちの心や行動の習慣が、これからの人生に多大なる影響を与えるように感じています。

今こそ、心の軸を「愛」に戻して、毎日をを過ごしていきましょう。

blog comments powered by Disqus