Core Harmony Blog
アイニカエル。アイカライキル。

「そうなんだね」

sakura2017
伊勢では、桜もピークを過ぎて、これから葉桜になっていく様子です。

この時期は、桜の木の下を歩くと、風が吹く度にピンク色で少し甘い香りのする花びらが舞い、その花吹雪に包まれ、幸せな気持ちになります。

皆さんは、今年はどのように桜を楽しまれたでしょうか?

こうやって自然界では、次から次へと木々や草花の芽吹きが起こり、開花していくエネルギーで周りが満たされていく中で、それとは逆行して、心は暗く、この時期こそ引きこもりたくなる人は実は驚くほどいらっしゃいます。

かつて、私自身がそうでした。特に、小学校高学年から30代前半までそうだった記憶があります。気温が暖かくなると、着る服もどんどんと薄くなり、体の露出が増えていきますが、そのことも何故か心を不安にさせていたようでした。

それは、秋が訪れると同時に、一枚一枚着る服を増やせていける度に安心感を感じていたことが物語ってくれます。

世間が明るくなっていくのと同時に、自分は隠れたくなる。そしてそんな自分を隠そうとして、明るく振る舞い疲れてしまう。

小さい頃から、そうやって心をかなり疲れさせていました。

そういう自分が嫌で、そういう心の状態になることから抜け出したい一心でしたが、今となっては、「そうなんだね。その自分を今はしっかりと感じていたらいいんだよ。」とその頃の自分に声をかけてあげたいと思えています。

コアハーモニーにご相談にいらっしゃる人は、今の現状からどうしても抜け出したくて、ここから何をしたら、何を変えたらいいかを見つけにいらっしゃる人がほとんどです。

でも、今の現状から抜け出す方法をまず探すよりも、今の現状を受け入れて、その自分をそのまま愛していけるようになると、何をしたらいいかの答えがすっと自分の中から出てきます。

あなたが今もし悩んでいて、今の現状からどうしても抜け出したいと思っているのなら、そうやって悩んでいる自分の心を抱きしめて、「そうなんだね」と言葉をかけてあげて下さい。

今はそれ以上、何もする必要はありません。

ただただ、「今」を受け入れる。

「本当の自分」の声は、いつも「そうなんだね」とあなたを全受容するエネルギーであなたを包み込んでくれます。

それ以外の声は横に置いて、今は自分を暖かく見守ってあげて下さい。

それが悩みから抜け出す、まず一歩です。

ザリッチ宏枝
blog comments powered by Disqus