Core Harmony Blog
アイニカエル。アイカライキル。

「これでいいのだ」と確信できた1年

年の瀬に駆け込んだ歯医者さんの治療台の上で、ふと自分の腕に目をやると、そこには赤いセーターの網目の中にしっかりと挟まっている真っ白な犬の毛がありました。

その瞬間、その毛が網目から抜けないようにと、人差し指に力を入れて、その毛をぐいぐいと網目に向かって押す私の姿がありました。

去年の私と全く違う私の姿です。
続きを読む
Comments