Core Harmony Blog
アイニカエル。アイカライキル。

ずっと紡いでいる布

こちらのブログに投稿してから、もう4ヶ月が経っていることを、今日気づくほどに、この場所から遠ざかっていました。

もう1つの表現の場としての
別のブログサイトも確認すると、最後の投稿は、8月の終わり頃。

それから、3ヶ月が経っているけど、それ以上の月日が流れているように感じます。

どこからシェアしたらいいかと思うほどの濃厚な時間を過ごしていました。

4ヶ月前の自分が思い出せない。

昨日の自分も思い出せないほどに、1つ眠りにつく度に、全く新しい自分に生まれ変わっているかのごとくの変化の毎日でした。

奥底からの感謝の気持ちが増し、それをどう表現していいか分からないほどに、混乱ではなく、歓喜の毎日。

「歓喜」と表現すると、喜びばかりを想像するかもしれませんが、そこには、悲しさ、寂しさ、怒り、嫉妬という感覚もあり、それら全てが、喜びであると感じて過ごす毎日を過ごしています。

今体験している全てが愛おしい。

「これでいいのかな」と歩いてきた道も、振り返れば、「全て良かった」になっていると実感できるのは、本当に喜びです。

傾聴の学校「ソクルス」のクラスも順調に進み、来年1月からは第5期もスタートさせます。その募集も今年中に、を目指しています。

この記事の題名にした「ずっと紡いでいる布」という意味。

それは、1本の糸が紡がれて布が作られるように、1つの命が1つの人生を紡いでいることをイメージして題しました。

私という1つの命が紡いでいる人生は、隙間もありますが、暖かいなと、感じています。

自分だけを包むだけでなく、身近な人を、そしてより多くの人を包み込めるまでになりたいと、紡ぎ続けています。

今年紡いだ部分は、いろんな色、そしていろんな感触のあるものになりました。

いつもの年よりも、「アイ」を感じる部分が増えているようにも思います。

頑張ったね、と自分に声をかけようとしましたが、本当は、多くの人に支えられて、頑張れた事実を先に感じました。

それほど、周りの方々に支えていただいた1年でした。

皆さんは、どんな11ヶ月を過ごされたでしょうか?

どうぞ残りの1ヶ月、悔いのないよう、お過ごし下さいね。

また必ず、こちの場所に戻ってきます。

ザリッチ宏枝
Comments