Core Harmony Blog
アイニカエル。アイカライキル。

独立記念日

今日は7月4日。

日本人には馴染みはありませんが、アメリカでは"4th of July"といえば、「
独立記念日」。米国中がお祝いムードで包まれる日です。

この日を狙ったわけではありませんでしたが、偶然にも、この日、市役所に行って、自分の本籍を新しいお家へと移すことを申請しに行き、私自身の戸籍謄本に、この日が残ることになりました。

自分が担当させてもらうことなった地球の一片(現在の法律上では、所有する土地)に、最終的に自分の本籍を移すことは、人生の目標の1つにしていたように思います。

それが叶って、ここから「出発」。

そしてここからが本当の「独立」。

後にも、先にも、自分で責任を持って生きていかなくてはいけないことを実感するような、そんな感覚の中にいます。

そういえば、何年か前のこの同じ7月4日に、ある方のセッションを受けた時に、封印していて魂の記憶が怒涛のごどく思い出され、同時に未来も感じられるという経験をしたことがありました。

その時の体験が、私のコーチングにおける原点となっています。

さてさて、先日、
傾聴の学校の第4期生の募集をさせて頂きましたが、今、この学校のレベル3を受講されている高橋紀子さんから、こんな紹介文をいただきました。彼女のfacebookに投稿して下さった、そのままの内容を、「受講生の声、として使って下さいね」とおしゃって頂いたので、そのままをシェアをさせて頂くことにしました。

===【傾聴の学校のご案内】==高橋紀子さんより=

私が今、学んでいることの一つに
傾聴の学校があります。
昨年4月からzoomで学び始めて1年ちょっと。

受けようと思った理由は、
コーチングスクールで一通り、
基礎、応用、上級コースを学び、
プロコーチになったのがもう5年ほど前で、
それでもどこかで、
まだまだ人の話が聴けてない、
まだ私のコーチングは浅いんじゃないかと
感じていました。

そんなときに、コーチングというものを知った
きっかけでもある、ザリッチ宏枝さんが
傾聴の学校をスタートされるということで、
全てのコース、受けます!
と受け始めたのがきっかけでした。

コースは3段階あり、
①自分との対話
②他者との対話
③グループとの対話
で、今は③のグループとの対話を受けてます。

①自分との対話での学びは、
自分の声を聴けずして人の話は聴けない!
でした
💦
だから、自分の蓋してた感情や奥深くにある
普段無視してた自分の声にも耳を傾けたりします。
結構ヘビーなのですが、
そこを超えたときの爽快さがあり、
クライアントのテーマでコーチが
自分ごとと重なり傾聴できなくなる、
引っかかりが減っていきました。

②他者との対話での学びは、
人の魂の叫びを聴くということが
印象に残っています。
表面的な何かを言ってたとしても、
毛穴から漏れているものがあって、
その奥の魂の叫びを聴きに行くという練習が
すごくいい経験でした。

そして、今、
③グループとの対話を学んでいますが、
自分のリーダーシップ性を明らかにするという
取り組みをしています。
これがまた楽しい
🎵

そんな傾聴の学校ですが、今回週末クラスを
スタートされるそうです^_^
日程は、参加者が集まってから決める方式です。
なんといっても、プロコーチでもあり、
コーチングトレーナーでもあったひろえさんが
安価でこのプログラムを提供されてる点。
添付の募集の文面ある、この道を追求されてきた
ひろえさんのメッセージ、なんかドキッとしました。

『自分という存在がこの世からいなくなる前に、
できる限り全てをシェアしていきたいと思って、
この学校を始めました。』

そのくらいの覚悟を持ってプログラムされた
このソクルス、必要な方に届きますよう
シェアします


==================

この紹介文を書いて下さった
高橋紀子さんは、家系図の講座をされたり、プロのコーチとして活躍されている方です。

紀子さんは、家系図を通して、自己理解を深めることを広めようとされています。素敵ですね。

昨日は、私の両親と時間を過ごし、なぜかご先祖さまやご親戚の人のお話をいっぱい父と母はしてくれました。

今の戸籍は、私自身が筆頭者で、実家からは独立させたものの、やはり命はずっと、ずっと先からのバトン、両親やその先のご先祖さまなくては、今の私が存在しないこともしっかりと自覚しておくようにと言われているような1日でした。

こうして独りで立っているつもりでも、今までの全ての存在、全ての事があるからこそ、自分がこうして立っていられることを忘れないで、今日という日から、生きているからこそ出来ることを、またたくさん経験をしていきたいと思っているところです。

ザリッチ宏枝

=============

傾聴の学校の第4期生は、まだ引き続き募集しています!

Comments

傾聴の学校「ソクルス」第4期生(週末クラス)募集

昨年の4月から始まった傾聴の学校「ソクルス」。4期生の募集のお知らせです。

この4期生は、週末に受講希望の方を対象にしています。

まず、この「傾聴の学校」のことを初めて聞くという人は、ぜひ
こちらの記事から読んでみてください。

そして、今日は、この学校の内容、この学校への想いなど、今までとは違う角度からお話ししたいと思います。
続きを読む
Comments

傾聴の学校「ソクルス」第3期生を募集します

今年5月1日から始まる新元号の発表がありましたね。

「令和」

官房長官がこの文字を掲げて見せて下さった時、「わあ」と私のハートが喜び、同時に涙も出そうになりました。

この桜の咲いている時期にふさわしい、どこまでも突き抜けていくような青い空と桜の色と、多くの光を想い起こさせるような言霊のように感じました。
続きを読む
Comments

傾聴の学校「ソクルス」9月スタート第2期生募集

今年の4月から始まった傾聴の学校「ソクルス(School of Compassionate Listening Skills)」の第2期生を募集します。

9月スタートで、開催6回のスケジュールは、受講希望の方々と決めて進めていきます。

4月に始まった第1期生は、総勢11名で始めました。その11名が ……
続きを読む
Comments

「アイカタリ」8月のご案内

先日、劇場公開されたばかりにミッション・インポッシブル フォールアウトを観に行きました。

この手のポップコーンムービー(娯楽用映画)は、主人と共に好きなので、必ず劇場まで足を運びます。

シリーズ最高傑作という前評判通り、最後は拍手を送りたくなるほどの出来でした。この夏を室内で楽しく過ごす1つの娯楽として、とっても、とってもお勧めです。

そして、これも最近ハマってしまったのですが、
続きを読む
Comments

3つの表現の場

私は、言葉にコンプレックスを持っています。

それ故なのかもしれませんが、自分の思っていることを文章で表現することに多大なる関心があります。

「書く」ということだけでなく、「話す」とか「伝える」とか、とにかく「表現する」を、私の魂がとてもしたがっていて、どのように、どのようなカタチで表現していきたいか、長い間模索し続けています。
続きを読む
Comments

「アイカタリ」6月開催のご案内&最近の嬉しい変化

梅雨入りしてからの晴れ間を、梅雨の中休みと表現しますが、梅雨入りしたのも忘れるくらいに、伊勢ではカラッとした天気が続いています。

皆さんのところはいかがですか?

最近、自分の中で嬉しい変化がありました。
続きを読む
Comments

「アイカタリ」5月開催のご案内

GW前半に入っていますが、お天気も良いことから、アウトドアを楽しんでいる人もたくさんいらっしゃるでしょうね。

私の家から高速道路が見えるのですが、伊勢方面に向かう車の量も多いので、伊勢も賑わっているようです。

私事ですが、愛犬が先日旅立っていきました。
続きを読む
Comments

【急遽追加募集】「傾聴の学校」第1期生

先日ご案内した「傾聴の学校」ですが、以前からお問い合わせのあった方々を含めすぐに定員5名に達し、この方々を第1期生として今月からクラスを開始する予定で準備を進めていますが、2つのクラスに分けて、平日と週末のスケジュールで、進めていくことになりました。

その準備を進めていく中で、もう1名参加希望があり、ZOOMというオンラインでも受けて頂けるようにしていくことを決めました。
続きを読む
Comments

「傾聴の学校」が始まります。

桜の開花が始まりましたね。

私の中では、ワクワク感と、満開の時期を逃してはならぬというドキドキ感とが交差しています。今年は、どの桜を見に出掛けようかと考えているところです。

皆さんはこの時期、どのような感覚の中で過ごされているでしょうか?

突然のお知らせのようですが、ずっと私の中で暖めてきた「傾聴の学校」をこの4月から始める運びとなりました。
続きを読む
Comments

「アイカタリ」3月開催のご案内

伊勢では、梅の花も咲き始め、空気も「寒さ」から「冷たさ」に変わっているのを感じます。

日増しに日が長くなっていくのを体感できる毎日にもワクワクしています。

北陸地方はまだまだたくさんの雪の中だと思いますが、同じ太陽を感じておられるでしょうか…。
続きを読む
Comments

「アイカタリ」2月開催のご案内

寒さがぐんと増して参りましたね。

寒いと、暖かさを願い、暑いと、涼しさを願い、と心は自然と無い物ねだりをし始めますが、寒い時もやはり限りがあって、暖かい日は必ずやってくるので、こんなに寒い感覚を味わえるのも今のうちだから、しっかり感じるようにしよう…と思っている横で、「そんな捉え方は馬鹿げている!寒いは、寒い!僕はいやだ!」と正直に言葉にする主人に感化されて…
続きを読む
Comments

ハレとケ

明けましておめでとうございます。

新しい年をどのようにお過ごしでしょうか?

私はここ数年、特に結婚をしてからの15年の間、「ハレとケ」についてとても意識するようになりました。
続きを読む
Comments

来年1月「本当の仕事」伊勢初開催!

私がコーチングに出会ったのは、1998年頃。

CTIジャパンの創設者である榎本英剛さんがアメリカから帰国され、最初は彼が企画するコーチングのワークショップ(まだCTIジャパンは設立されていない頃)と、「天職創造セミナー」という講座に参加したのがきっかけでした。
続きを読む
Comments

「アイカタリ」11月のご案内

台風21号が去り、今朝は何日間どころでない、何週間かぶりに太陽の姿が空に現れ、いつも以上に感激してしまいました。

まだ風は強い状態でしたが、雨はもう降りそうにもないので、今朝は外に干したい洗濯物を急ぎました。

家の中も、ジメジメしていたので、床を拭いて、窓を拭いて(ここは下の部分だけ)、家中の窓を開けて空気を入れ替えました。
続きを読む
Comments

「アイカタリ」10月のご案内

(10月の「アイカタリ」は満席となりました。今回参加できなかった方は、次回優先的に参加して頂くようにしたいと思いますので、希望の旨お問い合わせください。)

昨日、「
いつも最後だと思う」という記事をアップしましたが、今日お隣に住んでおられる方がお亡くなられたことを聞いて、今だショックな心の状態です。

「作りすぎちゃってねえ、残りもんだけどお」

私たちに気遣いさせないようにとそう言って、いつもたくさんの野菜を下さるこのご近所の方に、先日の長野からのお土産を渡したいと、ずっと毎日タイミングを見計らっていたのですが、今まで、2日以上も留守にされることがなかったので不思議に思っていました。
続きを読む
Comments

「茶倉ココロ通信」

松阪市飯南町にある「道の駅茶倉」&「リバーサイド茶倉」が毎月発行している「THE CHAKRA TIMES / 茶倉倶楽部通信」内の連載記事「茶倉ココロ通信」を今年の4月から担当しています。
続きを読む
Comments

「アイカタリ」、素晴らしい時間でした

暑さが増していますね。すごく暑いからこそ、冷たい水の中に入ったり、冷たいものを口にするときの感動が大きくなりますね。ときどき強い日差しにクラっとしながらも、この季節に感動しっぱなしでいます。

皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

先日の7月17日(海の日)に、「アイカタリ」の第一回目を開催させて頂きました。

開催するのは全くの初めての場でしたが、主催する私も、どこか「懐かしいことをしている」感覚がし、参加している皆さんも「魂の同窓会」をしているような場になったのが不思議でした。続きを読む
Comments

「アイカタリ」が始まります

梅雨入り宣言されたから、晴れた日が続いていますね。過ごしやすくてとても有難いですが、降る時期に、降るものが降らないとちょっと心配になります。後半で挽回してくれるでしょうか。

さて、「アイカタリ」が始まります、と書きましたが、これはコアハーモニーの新しい試みです。

「アイカタリ」の「アイ」は、「私」という意味。そして、「カタリ」は、「語り」です。

そう、「アイカタリ」とは、「私を語る」場のことです。
続きを読む
Comments

森から空へ

8畳一間にちょこっとキッチンがついていて、トイレとバスは別々で、ベランダなし、北向き。

住むにはあまり良い物件ではありませんが、私たちがお仕事で使用させてもらうには充分なスペース、条件でした。壁紙を自分たちで張り替えた後、大家さんが新しいエアコンを用意してくれて、最初にこのお部屋を見つけた時よりも、随分とお仕事させて頂きやすい環境が入居を決めてから整っていきました。普通の住居を営業用に使わせて頂くことに許可を頂けることはあまりない中で、こちらの大家さんはそのことを快諾して下さるという、本当に有り難い流れがありました。
続きを読む
Comments