Core Harmony Blog
アイニカエル。アイカライキル。

答えを探しているとき

進化する「アイカタリ」

伊勢は、秋晴れが続いています。

11月11日は、何やらいろんなところで「扉が開く」ということを耳にしていて、それは去年も同じような感じで言われていましたが、個人的には、去年の11月11日に書き留めていたものがこの1年の月日を経てはっきりとしたカタチが見え始め、これからの数年間はこのために動くんだというヴィジョンをしっかりと手にした日となりました。来年の11月11日には、今見え始めたカタチを動かしている自分がいることでしょう。11月11日から、それがはっきりと感じられる日々を過ごしています。
続きを読む
Comments

「語る」ことの効果

エステル・ペレル氏という、カップルの関係改善を専門とする心理療法士の方がいらっしゃいます。

彼女が有名なのは、カップルが抱える問題の中でも、肉体的な親密性をテーマにしているところです。

「セックス」、「エロティック」という言葉を使うと、ドキッとされる方もいらっしゃると思いますが、それらのテーマに真っ直ぐ向き合って語ってくれる彼女の講演は、どれも聞く側の気持ちを楽にしてくれたり、自由にしてくれるものであると思います。
続きを読む
Comments

「傷がくれるもの」

特別にその要因となる出来事があったわけでもないのに、急に心が落ち着かなくなったり、心が重くなってしまったりすることはありませんか?

私は、良くあります。

もちろん要因がわかっていることで居心地が悪くなることも、毎日ではなくても、時々体験します。

数年前の私は、このようなことがあると、これらの感覚は「悪いもの」という判断をしていたので、とにかく「排除、排除」と自分の中からこの居心地の悪い感覚が一刻も早くなくなるようにと、
続きを読む
Comments

いつも最後だと思う

5、6年前からご縁を頂いて、毎年この時期に長野県茅野市にある諏訪中央病院へコーチングの研修に伺っています。

最寄駅の「茅野駅」を利用するのは、本当に何十回?というほど、東京に住んでいた時からある習い事をするのにも通っていたご縁のある土地です。もう15年以上も前に、諏訪中央病院の名誉院長の鎌田實先生の著書「
がんばらない」を読んで、ずっとこちらの病院に憧れを持っていました。ある時、病院に一度行ってみたくて、誰でも入れる病院のカフェテリアでお昼を頂いたことがあるくらいです。2002年頃のことです。
続きを読む
Comments

「4つの約束」と「自分を信じ続けること」

1997年に、アメリカで出版された”The Four Agreements”という本があります。

日本では、1999年に「4つの約束」と題され翻訳本が出版されました。

著者は、ドン・ミゲル氏。

メキシコのトルテック民族のシャーマンの血を受け継ぐミゲル氏が書いたこの本は、まず全米で大ヒットしました。

私がコーチングを学び始めた1998年頃からジワジワと人気が出ていたようですが、続きを読む
Comments

夏至を迎える前に

明日の6月21日(水)日本時間では、13:24に夏至を迎えます。

夏至とは、1年の内で最も昼間が長い日。ということは、太陽の光が一番長く届く日ですね。

このことに意味があるかどうかはわかりませんが、個人的にはこの日以降、全く新しい世界にいる感覚があります。

日常は全く変わらなくても、生きている意識が違っていくというか…。

そんな感覚、皆さんの中にもあるでしょうか?
続きを読む
Comments

「アイカタリ」が始まります

梅雨入り宣言されたから、晴れた日が続いていますね。過ごしやすくてとても有難いですが、降る時期に、降るものが降らないとちょっと心配になります。後半で挽回してくれるでしょうか。

さて、「アイカタリ」が始まります、と書きましたが、これはコアハーモニーの新しい試みです。

「アイカタリ」の「アイ」は、「私」という意味。そして、「カタリ」は、「語り」です。

そう、「アイカタリ」とは、「私を語る」場のことです。
続きを読む
Comments

「あなたにしか創り出せない世界を表現しなさい」

少し汗ばむ季節になってきましたが、吹く風は大変心地よく、いろんな草花の香り立つこの季節を大満喫しているところです。写真は、家から車で3分ほどドライブしたところにあるお花畑(伊勢市津村町)の花を撮影させて頂いたものです。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

私は自分の心に向き合うために、ジャーナリングというものを習慣にしています。続きを読む
Comments

人生に、無駄なし

桜の季節が終わった公園に、次は私の出番とばかりに、藤の花が満開になっていました。今まで気づかなったのですが、藤の花はとてもいい香りがするんですね。近づいていくと、「ぶ〜ん、ぶ〜ん」とたくさんの蜂さんたちが忙しく動いている様子が聞こえてきました。蜂アレルギー気味である私は(刺されると症状が重くなる体質)、ちょっとドキドキしながらその音を聞きました。春から夏へ、いろんな生き物が動き出しているのをとても感じる朝でした。(写真に載っている生き物は、愛犬です。)

皆さんは、どのような日々をお過ごしでしょうか?皆さんの周りには、どのような景色が見えていますか?

先週から、地元の看護学校での授業が始まりました。続きを読む
Comments

空虚感

伊勢は、葉桜になりました。他の草木も芽吹き出し、エメラルド色のごとく輝く新緑の山々が大変眩しい毎日です。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

皆さんの中には、ここ数年、自分の中に「情熱」というものがなくなってしまったと感じることが多くなった人はいませんか?

昔はあれほど夢中になってやれることがあったのに、最近は夢中になれるものが見つかっても、すぐに熱が冷めたり、興味があるもの自体が全くなくなってしまったと、空虚感を感じることが多くなった人はいらっしゃるでしょうか?続きを読む
Comments

「そうなんだね」

伊勢では、桜もピークを過ぎて、これから葉桜になっていく様子です。

この時期は、桜の木の下を歩くと、風が吹く度にピンク色で少し甘い香りのする花びらが舞い、その花吹雪に包まれ、幸せな気持ちになります。

皆さんは、今年はどのように桜を楽しまれたでしょうか?

こうやって自然界では、次から次へと木々や草花の芽吹きが起こり、開花していくエネルギーで周りが満たされていく中で、それとは逆行して、心は暗く、この時期こそ引きこもりたくなる人は実は驚くほどいらっしゃいます。
続きを読む
Comments