Core Harmony Blog
アイニカエル。アイカライキル。

「傷がくれるもの」

特別にその要因となる出来事があったわけでもないのに、急に心が落ち着かなくなったり、心が重くなってしまったりすることはありませんか?

私は、良くあります。

もちろん要因がわかっていることで居心地が悪くなることも、毎日ではなくても、時々体験します。

数年前の私は、このようなことがあると、これらの感覚は「悪いもの」という判断をしていたので、とにかく「排除、排除」と自分の中からこの居心地の悪い感覚が一刻も早くなくなるようにと、
続きを読む
Comments

夏至を迎える前に

明日の6月21日(水)日本時間では、13:24に夏至を迎えます。

夏至とは、1年の内で最も昼間が長い日。ということは、太陽の光が一番長く届く日ですね。

このことに意味があるかどうかはわかりませんが、個人的にはこの日以降、全く新しい世界にいる感覚があります。

日常は全く変わらなくても、生きている意識が違っていくというか…。

そんな感覚、皆さんの中にもあるでしょうか?
続きを読む
Comments

人生に、無駄なし

桜の季節が終わった公園に、次は私の出番とばかりに、藤の花が満開になっていました。今まで気づかなったのですが、藤の花はとてもいい香りがするんですね。近づいていくと、「ぶ〜ん、ぶ〜ん」とたくさんの蜂さんたちが忙しく動いている様子が聞こえてきました。蜂アレルギー気味である私は(刺されると症状が重くなる体質)、ちょっとドキドキしながらその音を聞きました。春から夏へ、いろんな生き物が動き出しているのをとても感じる朝でした。(写真に載っている生き物は、愛犬です。)

皆さんは、どのような日々をお過ごしでしょうか?皆さんの周りには、どのような景色が見えていますか?

先週から、地元の看護学校での授業が始まりました。続きを読む
Comments

空虚感

伊勢は、葉桜になりました。他の草木も芽吹き出し、エメラルド色のごとく輝く新緑の山々が大変眩しい毎日です。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

皆さんの中には、ここ数年、自分の中に「情熱」というものがなくなってしまったと感じることが多くなった人はいませんか?

昔はあれほど夢中になってやれることがあったのに、最近は夢中になれるものが見つかっても、すぐに熱が冷めたり、興味があるもの自体が全くなくなってしまったと、空虚感を感じることが多くなった人はいらっしゃるでしょうか?続きを読む
Comments

「そうなんだね」

伊勢では、桜もピークを過ぎて、これから葉桜になっていく様子です。

この時期は、桜の木の下を歩くと、風が吹く度にピンク色で少し甘い香りのする花びらが舞い、その花吹雪に包まれ、幸せな気持ちになります。

皆さんは、今年はどのように桜を楽しまれたでしょうか?

こうやって自然界では、次から次へと木々や草花の芽吹きが起こり、開花していくエネルギーで周りが満たされていく中で、それとは逆行して、心は暗く、この時期こそ引きこもりたくなる人は実は驚くほどいらっしゃいます。
続きを読む
Comments

「予祝」

「予祝」という言葉をご存知ですか?

私は、今日初めて知りました。

致知」をいう雑誌を6年ほど前に定期購読するようになった当初、ある号にに出ていた北川八郎氏に感銘を受け、その時はしばらく彼の書籍に触れたり、ブログを読んだりしていました。

しばらく私の中で疎遠になっていましたが、今月の「致知」に北川八郎氏が再び登場されていて、ふと今日サイトに伺ってみたら、ポッドキャストを始められたと知って、早速最近のものを聞かせて頂きました。

そこで、「予祝」のことを語られていました。
続きを読む
Comments

「私は愛されている」

何か良いことがあると、自然と感謝が湧き上がってきたり、「愛されている」と感じたりすることが容易にできます。

でも、辛いことがあったり、体調を崩したり、急に不安な気持ちに襲われたり、不運だと思うようなことを体験している時には、この「愛されている」という感覚を持つことは、とても難しいことだと思います。

でも、辛い時こそ「愛されている」と感じることできたら、どんなに救われることでしょう。
続きを読む
Comments