Aspen RapidWeaver 8 Blog Style
Core Harmony
  • お問い合わせ 0

Core Harmonynews & notes

「成長」から、「許し(アラウィング)」の時代へ

blog_6.13.20
伊勢も、梅雨入りしました。
 
物心ついた時から、雨が降ると、身体と心の深いところから、「ほっと」する感覚になるのを不思議に思っています。それは、とてつもない開放感なのです。
 
梅雨の時期は、さすがに湿度の高い空気感や、ずっと続く低気圧に体調が崩れやすくなる時もありますが、雨のおかげで周りの川が満たされていく様子など、やはり心の方は、「ほっと」する方向へと引き上げられます。
 
世の中がまた少しづつ動き始めていますが、皆さんは何を感じてお過ごしでしょうか?
 
私は、今回の自粛生活が始まる前から、ずっと考えていたことなのですが、「波動を高めていく」ことについて、次の時代がきているなと感じているところです。
 
これは何年も前の話ですが、ある朝に、意識が身体から離れて、宇宙遊泳みたいに、違う次元を彷徨う体験をしたことがありました。
 
その時、宇宙の法則とか、宇宙の智慧なるものをいっぱい教えてもらった感覚がしたのですが、意識が身体に戻った途端に、「なるほど、そうだったのか!」という感覚と、「あれは何だったんだ?」という感覚を同時に味わい、その時から、ずっとあの時に感じ、受け取ったものを、このような「普通の状態」で、思い出そうとしてきました。
 
日々のふとした瞬間に、その時に私の意識にダウンロードされた破片が、1つ1つ出てくるのですが、それをジグソーパズル的に組み立てて、「一体あれはなんだったのか」を理解していくのに、とても時間がかかっています。
 
正確に言うと、理解は出来ているのですが、その全容を説明することがまだ出来ないと言う感じです。
 
あの時からずっと一貫して、「波動を高めていく」が鍵であると感じてきました。
 
波動とは、バイブレーション、振動数ともいいますが、振動数が高ければ、高いほど、その存在は透明な光になっていく、というイメージを私は持っています。
 
これからの時代、この波動を高くしていくことが、先日記事にした「自由」や「豊かさ」を創りあげていくのに大切になっていくし、「愛(アイ)」という世界も、とても高い波動の世界なので、自らの波動を、何をしたら高くしていけるのかについては、ずっと考えてきました。
 
私は長い間、「波動を高めていく」のに、「感謝のエネルギー」が、一番効果があると思ってきました。
 
なので、どんな小さなことにも感謝ができるようにと、日々意識をしてきました。
 
本当に、それは馬鹿みたいに、ひどいことされても、「ありがとう、ありがとう」と思うようにしてきました。
 
そして、確かにそのことから、心が満たされる感覚が増えていきました。
 
日々の小さなことに感謝ができるようになればなるほど、日々の中で、喜びを感じことが増えていきました。
 
それは目に見えて、素晴らしいご縁だとか、物質的にも、精神的にも、満たされる毎日が続くようになりました。
 
でも、ある時から、感謝という感覚が自然と湧き上がってこない時に、一生懸命に感謝しようとしている自分に、違和感を感じるようになりました。
 
その違和感から、どうやら「感謝する」よりも、高い波動を作り出せるものが、他にあるように感じ始めたのです。
 
それからしばらく経ってから、「感謝」よりも、「正直」であることが、より波動を高めるのではないかと、感じるようになりました。
 
ここで言う「正直」とは、「そのままの自分を感じ、そしてその感じている全てを受け入れる、許す」という感覚です。
 
感謝したかったら、感謝したらいいし、
 
感謝できなかったから、無理に感謝しなくていいし、
 
人を嫌いたかったら、嫌ったらいいし、
 
人を憎みたかったら、憎んだらいいし、
 
腹が立ったら、腹を立てればいいし、
 
自分を責めたかったら、責めてもいいし、
 
他人を責めたかったら、責めてもいいし、
 
落ち込みたかったら、落ち込んでいいし、
 
…等々、どんな自分も、どんな感覚も、そのままを受け止めて、そう感じている自分を許し続けることが、一番波動が高くなると、感じるようになってきているのです。
 
「どんなことにも感謝ができる人」と言うのは、誰からみても、素晴らしいと感じる人物だと思います。
 
一方で、「感謝できないものは、できない!」と言う人物は、一見わがままにも捉えられ、人から尊敬される確率も低くなるかもしれませんが、こうやって正直にそのままを認めていく、許していくことの方が、勇気がいることだと思うのです。
 
私は、人として「成長する」が大切だとずっと思ってきましたが、ここ最近ふと「成長する」時代は、終わったのかもしれないと感じるようになりました。
 
これからは、「成長」よりも、「許す」時代だと、感じるのです。
 
「成長」はもう必要ないと言っているのではありません。
 
 「そのままであることを受け入れ、そのままであることを許していく」方が、人はぐんと成長するように、感じているのです。
 
英語で言うと、growingよりも、allowing。
 
これは、私個人の感覚の中で起こっている変化かもしれませんが、この記事を書いている時に、目の前に、このような虹が現れたので、きっとこれは多くの人にとっても大切なことだと、次の「アイカタリ」のテーマに取り上げることにしました。
 
これからは、「成長」よりも、「許し(アラウイング)」の時代。
 
このテーマに興味がある方は、ぜひコアハーモニー が開催している「アイカタリ」にご参加ください。6月21日の夏至の日に行います。
 
詳細は、こちらから:
 
============
 
テーマ:「成長から、許しの時代(アラウイング時代)へ」
 
日時:6月21日(日・夏至) 
   午前部:9:30~11:30
   午後部:13:00~15:00
 
場所:コア・ハーモニーセッションルーム& ZOOM
 
定員:6名まで(対面は3名まで)
 
参加費:3,000円(対面の方は、当日現金で、ZOOMの方は事前にお振込を下さい。振込先は、お申し込みを頂いてからご連絡させて頂きます)
 
申込方法:以下の情報を、hiroe@coreharmony.jp宛にお送りください:
 
1)お名前
2)希望日時:午前部か、午後部か
3)参加方法:ZOOMか、対面か
 
*「アイカタリ」のキャンセルポリシーについて
お申し込みが受理された時点で、参加される「アイカタリ」の場にご本人のエネルギーがもうすでに流れ始めますので(同時に、アイカタリの場のエネルギーがあなたに流れ始めます)、申込受理の後のキャンセルは受け兼ねますのでご了承下さい。対面の方で当日キャンセルとなった場合は、後日指定日までにお振込をお願いしております。これらの規定をご理解の上、お申し込み下さい。
 
==============
 
このテーマで「アイカタリ」ができること、私のハートの感覚が無限に広がっていく感覚があります。
 
私にとっても未知である部分もありますが、そこも正直にシェアをしていきます。
 
今回の「アイカタリ」の時間で、皆さんの中に大きな「許し(アラウイング時代)」が起こることを意図しています。
 
そのプロセスを、ぜひご一緒しましょう。
 
とても素晴らしい時間になると、もう今から確信しています。
 
ザリッチ宏枝
blog comments powered by Disqus