“ 見えない標的を撃つことはできない。
そしてまた、標的を持たなければ、それを見ることもできない。”

ジグ・ジグラー

企業・学校向けサービス

自発的な人材を育てる
コーチングスキル研修
実施例:
管理職向けコーチングスキル研修
部下・後輩育成指導のためのコーチングスキル研修
ティーチング(教える)とコーチング(引き出す)の使い分けを説明し、現場で効果的に人材育成を行う手法をお伝えしています。コーチングが効果的に機能するためには、スキルの習得と、「コーチの在り方」が必要不可欠です。「コーチの在り方」とは、その人の人間力。この人間力が、どれほどコーチングに影響を与えるかの気づきと研修後に取り組める行動計画を盛り込んだ内容の研修のご提供をしています。
「聴く力・伝える力」を高める
コミュニケーションスキル研修
実施例:
管理職向けコーチングスキル研修
コンサルタント向け「聴く力」を高める研修
ロジカルに且つ感動的に伝える表現力を高める研修
アサーティブな表現力を高める研修
深い傾聴力を必要とするコーチングを専門としてきた経験と、長年講師として伝える、表現するを積み重ねてきた経験から、「聴く」と「伝える」の両面からのコミュニケーションスキル研修をご提供しています。スキルだけにとどまらず、どのような「心の意識」が傾聴力を深めていくか、伝える力を高めるかについても講義、演習を行っています。
個の力を最大限に引き出し活かす
リーダーシップ研修
実施例:
個の力を高めるリーダーシップ研修
コアハーモニーでは、リーダーシップとは「その人の喜び(ギフト)が最大限に表現されている状態」と定義しています。組織の中で、管理職の立場の人が、その役割を上手く遂行していく技術について焦点を当てたものでなく、どんな立場や役割に就ていても、その人の持つギフト(その人が本来備え持っている素晴らしい資質)が最大限に引き出され、個々が輝ける方向に導くことに焦点を当てた研修です。組織の中で、ある特定の層だけでなく、全社員が自分のギフトを輝かせ、それぞれのリーダーシップ性を発揮していくことを目指している組織にぜひ導入して頂きたい研修です。
人材開発・組織風土改革コンサルティング
実施例:
約1年半に渡り、企業の理念を社員の行動レベルに浸透させるための研修(目標設定、行動管理、自己啓発関連)を実施
企業理念とヴィジョン設定のファシリテーション、その後の社員へのオリエンテーションと継続的な啓発を目的として研修の実施
「個々の目が輝く組織」を目指し、それに伴う人材開発、組織風土改革のコンサルティングを行っています。人が自分の人生をどうより良く生きようかと考えるのと、組織をどのように発展させていくかを考えることには共通点があり、どちらもその個人、その組織の中に答えがあるということです。組織の中での人材開発、組織風土改革の経験と、プロコーチとして経験を活かし、その「答え」を引き出し、確実に組織風土を目指す方向へ創りあげていくことへ寄り添い続けるコンサルティングをします。
エグゼクティブ・コーチング
実施例:
経営者との対面・スカイプによる月1〜2回のコーチング
管理職対象の月1〜2回のコーチング
経営者、管理職レベルの方を対象としたコーチングをご提供しています。組織の中で、責任が大きい立場にいる人ほど、心を開いて相談する相手が少なく、更に多くのタスクを抱えて忙しい中で、それらを整理していく時間を定期的に取ることが難しい現状の中で、月に1回から2回の頻度で、「立ち止まる」時間を設け、今一番重要視すべきことを明確化し、心も、やるべきタスクも整理していくのがコーチングです。組織に多大な影響力がある経営者や管理職の方々が、コーチングを受けることで定期的に現状を見つめていく時間を積み重ねいくことは、後に組織に大きな成果を生み出す力になります。まずは、3ヶ月続けてみて下さい。コーチングを受けることからの恩恵を必ず実感して頂けるものと思います。

Let’s get started!

全てのサービスは、お客さまの希望に合わせカスタマイズを行いますので、費用については個別にご相談頂いております。全ての情報は、守秘義務を持って関わらせて頂きます。